帯広北高等学校

スクールニュース

修学旅行2日目

10/30

ホテル→糸数アブチラガマ→平和の礎→ひめゆりの塔→おきなわワールド→国際通り

 

旅日記 
 本日は平和学習の日でした。はじめに糸数アブチラガマを見学しました。最初は戸惑っていた様子でしたが、ガマの中に入り、ガイドさんの話を伺う中で戦時中における様子等を感じ取っていたようです。その後は平和の礎、そしてひめゆりの塔に行き、戦争の悲惨さをあらためて学ぶことができました。わたし自身も大変勉強になりました。

 その後はおきなわワールドへ。沖縄の文化を短時間で満喫しました。夜はお待ちかねの国際通り自由散策で、各自思い思いの時間を過ごしました。
 明日はマリンアクティビティです。晴れることを大いに願ってます
                                                                                                     B組担任 寺井 翼

 

 本日はまず糸数アブチラガマは行きました。ここは戦時中実際に生活をしていたところであり、ガマの奥は空気が薄く息がしにくく、とても大きな衝撃を受けました。
 この後、平和の礎やひめゆりの塔に行きました。ここでは学徒隊の方々悲惨な話を聞き、戦争は二度と起こしてはいけないと強く思いました。
 平和学習の後は国際通りを散策しました。とても充実した時間となりました。
                                                                                             2年B組 塚本 達基

 今日はまず、アブチラガマへ行きました。ここでは、戦争の悲惨さを肌で体験することができました。そして平和祈念公園へ行きました。礎には沖縄戦で亡くなった方々の名前が刻まれており、その数の多さからもこの戦争の悲惨さを学ぶことができました。

 そして平和学習の最後にひめゆりの塔へ行きました。ここではひめゆり学徒隊の方々の過酷な運命を知ることができ、二度と戦争を起こしてはいけないと改めて感じました。

 おきなわワールドでは、エイサーなどの文化に触れることができた。今日の研修の最後に国際通りを自主研修。様々な買い物や食事ができて満足でした。

                                                                                            2年B組 和嶋海斗

 今日の午前中は平和学習でした。まずはアブチラガマに行きました。ガイドさんの話を聞く前は怖い印象を持っていましたが、実際に説明を聞いてからガマに入ると、そのような印象は無くなりました。ガマの中の人々がどのように暮らしていたのかを想像しながら学習していると胸が痛みました。その後も平和の礎やひめゆりの塔を見学しました。学校で学ぶ歴史よりもさらに深いところまで学ぶことができました。

 午後はおきなわワールドへ行きました。現地の食べ物や文化を自分の目で見て体験することができました。
                                                                                        2年B組 吉岡 真琴

 

JOQY2631

 

IMG_1233

 

IMG_1232

 

DVXD8923


 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ