帯広北高等学校

スクールニュース

薬物防止講演会が行われました。

7月6日(金曜日)に本校2年生を対象に「薬物防止講演会」が今年も行われました。この講演会は薬物や依存症の恐ろしさを高校生に知ってもらうため毎年行われている企画です。今年も「特定非営利活動法人とかちダルク」様の協力を得て約90分にわたり講演会が実施されました。講師の同法人理事長、宿輪 龍英氏は自らの体験を交え薬物依存の落とし穴や依存脱却の難しさ、ダルクでの体験をお話ししていただきました。聞いていた生徒は「よく薬物の使用例として、誘われて、興味があってと言うケースがあるが、今回のケースで寂しさや孤独などから薬物に手を染めてしまうことがあるのを知りました。頼れる人がいることが大切で友達がひそかにSOSを出しているかもしれないので、しっかり話を聞いてあげることが大切だと思いました。」などと感想を述べていました。

 

講演をする宿輪氏。

講演をする宿輪氏。

最後は生徒を代表して2年B組塚本君から謝辞が述べられました。

最後は生徒を代表して2年B組塚本君から謝辞が述べられました。

 

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ