帯広北高等学校

スクールニュース

2学年 修学旅行 最終日

最終日の行程 首里城→那覇空港→新千歳空港→帯広着

修学旅行全日程終了。
最後は首里城にいき沖縄の歴史を知った。
すごく建物が高くて沖縄のシンボルと言われている。
あとは全部移動でした。
修学旅行の五日間はあっというまでまだまだ足りないくらいだった!
とくに、USJはもう一回行きたい。
時間通りに動けて悪いことする人もいなく
すごくいい旅ができたと思います!
実行委員お疲れ様でした!(E組 黒島 隆海)

 

修学旅行5日目はほとんど移動で、首里城を少し見学するくらいしかありませんでしたが、みんなから疲れた表情が見られました。

5日間を通して、とても充実した内容の濃い毎日を送れて、勉強になった事が沢山ありました。
親、学校の先生、添乗員など沢山の方々に感謝したいです。

(E組 菊地 礼奈)

 

修学旅行最終日
首里城公園に行ってきました!
見たことがないものがたくさんあって楽しかったです。
4泊5日の修学旅行は短く感じました。
この修学旅行は、たくさんの人のおかげで事故や怪我なく帰ってこれたと思います。
その方々に感謝を直接伝えることはできませんが、この旅日記を見てくれていたら嬉しいです。
短い時間でしたが、ありがとうございました!(E組 香田 颯楽)

 

修学旅行最終日の今日は、首里城に行って北海道に帰ってくる日程でした。

首里城の守礼門は2000円札に画かれているもので、広く琉球王国時代を感じることができました。

首里城を離れた後は、飛行機を乗り継いだりして帯広に帰ることができました。

修学旅行全体を通して、大きなトラブルもなく貴重な体験をできてよかったなと思います。とても楽しくて良い修学旅行になったなと思いました。

(A組 参納 優也)

 

 

4泊5日の修学旅行が終了。
最終日の今日は首里城を見学しました。
城内の散策では昔の琉球王国を存分に学ぶことができました。
学校生活の中で、大きなイベントである修学旅行をなにも問題がなく終わることができ、それぞれいい思い出が作れたと思います。
今回の経験を今後にも活かせていければと思います。
(A 組 倉井 健匠)

 

最終日である5日目では朝に世界遺産である首里城へ行きました。

守礼門の前でクラス写真を撮り、それからガイドさんに首里城について解説してもらいながら歓会門、瑞泉門、漏刻門をくぐりました。首里城は丘の上に立っているので階段と坂がテレビ等でみているより急で疲れましたが、自分の目で実感に見ると本当に立派で美しかったです。

しかし今回は修繕工事中だったので、今後沖縄に行く機会があれば修繕したあとのさらに綺麗な首里城を見てみたいです。

首里城を見学した後は、那覇空港に向かい羽田、千歳に移動しました。飛行機の中では皆疲れていたようで寝ていた人がほとんどでした。

千歳につき、飛行機から出て搭乗橋を渡っている時に北海道の寒さを体感し帰ってきたなという実感が湧きました。

全日程を通して、北海道との文化や環境、言葉など同じ日本でありながら地域によって異なる点を肌で感じることができとても有意義な修学旅行となりました。

(A組 田坂 裕香)

 

 

修学旅行5日目(最終日)、天候は曇り。最終日ということで、生徒はお疲れモードですが、バスガイドの話を聞いている姿は素晴らしかったと思います。
首里城見学では京都の建造物とは雰囲気が違い、別の国の城を見に来ているかの様でした。見学後の移動のバス中、「もうつかれたー!」という生徒もいましたが、思い出話などをしている様子を見ると、みんなとても充実した修学旅行だったなと感じました。
今回、私は初めて引率として修学旅行に行き、準備段階から最終日まで不安がありましたが、実行委員中心に本当に生徒達は頑張ってくれました。まだ、生徒からこんなことがあったなど、多くは話せていませんが、きっと個人個人いろいろな思い出があると思います。ご自宅でこの5日間の話をぜひ聞いてあげてください。
(E組担任 詫間 祥太)

 

4泊5日の修学旅行も最終日となりました。今日の沖縄の朝の気温は22℃と昨日より涼しく海風が心地よかったです。今日は午前6時に起床し、早朝から世界遺産である首里城公園を観光しました。公園の敷地の広さと首里城の荘厳さに圧倒されました。(寝不足の身体にあの階段の多さはこたえました…)
その後は、帯広に向けて帯北修学旅行名物、総勢200名での約3000㎞におよぶ大移動開始です。千歳空港には定刻通りに到着し、解散式を行いました。その後は自宅のある方面に分かれてバスで帰宅しました。まだ旅行が名残惜しい人、そろそろ地元が恋しい人など、いろいろな想いはあるでしょうが、これからの人生に思い出に残る有意義なものとなったはずです。
この5日間で、日本各地の歴史、文化、風土に触れ、生徒の皆さん一人一人が成長できたことと思います。ぜひ、自宅に戻った後、ご家庭で旅行の思い出をたくさん話してください。
今回の旅行に際し、旅程の企画、運営をしていただきましたJTB北海道様、スタジオタカノ様をはじめとした多くの企業の皆様、そして、旅行にご協力、ご負担をいただきました保護者の皆様に感謝申し上げます。
(A組担任 泉 卓也)

 

image2-5  image4-6

 

IMG_0170

 

2017-11-04-08-41-53 20171104_083126

 

20171104_084827

 

image1-16

 

DSC_0052

 

 

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ