帯広北高等学校

スクールニュース

2学年修学旅行3日目

3日目の行程 沖縄平和学習(ひめゆりの塔、糸数アブチラガマ、平和の礎)


とうとう修学旅行も3日目と半分があっという間に過ぎてしまいました!今日はついに沖縄に上陸!!!飛行機から出た瞬間沖縄の暑さに驚きました。27℃という気温を久しぶりに感じました。(C組 木村 侑杏)

 

修学旅行3日目がはじまりました。

3日目はとうとう沖縄に到着しました。

沖縄では実際に戦争でつかったガマに入りました

ガマに入っただけで戦争の恐怖が頭に浮かび上がってきました。

とてもいい体験、そしていい勉強になりました。(C組 小森 健生)

 

夜はみんなお待ちかねのBBQ!鳥、豚、牛、焼きそばとたくさんの野菜でみんなお腹いっぱいで満足そうです!明日は美ら海水族館や国際通りやマリンアクティビティなど楽しみなことがいっぱいな日なので、早めに寝て準備万端の状態で行っていきたいと思います!(C組 原 皐雅)


  紅葉が少し始まった様子の関西を後にし本日、沖縄に入りました。天候は晴れ。最高気温27度です。生徒達の服装は、一気に夏服と逆戻りしました。
  今日は、平和学習中心の1日となりました。ひめゆりの塔にて献花、糸数アブチラガマの体験学習、最後に平和の礎にて、平和宣言を行いました。
   事前学習の時間を含めても、戦後72年を振り返るには、あまりに短い時間でしかありません。しかし、「命どぅ宝」シンプルでありながらも、この揺るぎない言葉が、生徒の内奥に確実に届き、永遠に響き続ける事を願うばかりです。
  バスの中では、カラオケを歌う生徒も有りました。生徒の底無しの体力について行くのがやっとになってきました。少し、情けない…。(C組担任 濱  敬志)

 

image1-11

 

image2-2

 

image3-3

 

image1-1

 

image1-9

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ