帯広北高等学校

スクールニュース

高校生ふれあい看護体験に参加しました

5月9、10、12日の日程で高校生ふれあい看護体験に参加しました。本校からは、21人の生徒が市内の病院・福祉施設に分かれ、看護・介護する側として、実際に患者さん利用者さんと接してきました。限られた時間の中でしたが、生徒たちは人と触れ合う責任と、社会の中でその職がもつ重要性を肌で感じることができたようでした。
 今回の経験は、今後の生徒たち自身の進路活動に役立つはずです。
今回看護体験を受け入れてくださった、十勝リハビリテーションセンターさん、帯広至心寮さん、北斗病院さん誠にありがとうございました。

院内施設の説明中。だいぶ緊張している様子。

院内施設の説明中。だいぶ緊張している様子。

その後、車椅子の使用方法、血圧測定、保清などを体験しました。

その後、車椅子の使用方法、血圧測定、保清などを体験しました。

全体での写真撮影

全体での写真撮影

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ