帯広北高等学校

スクールニュース

帯広渡辺学園創立100年記念 テノール リサイタル開催!

 6月4日(木)帯広市民文化ホール(小ホール)にて、帯広渡辺学園創立100年記念事業として、本校同窓生であるテノール歌手・小笠原一規(おがさわら かずき)氏のテノール リサイタルが行われます。

 入場は無料。開場18:30、開演19:00となっていますので、多くのご来場をお待ちしております。

 

テノールリサイタル

 

出演  テノール 小笠原一規(おがさわら かずき)

 北海道根室市に生まれる。帯広北高等学校卒業。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。帯広北高等学校在学中から帯広市民オペラに毎回ソリストで出演。2004年より渡伊。イタリアミラノ音楽学校にてディプロマ取得、イタリアミラノマルツィアーリ音楽院にてディプロマ取得。第51回瀧廉太郎音楽祭全日本高等学校声楽コンクール優秀賞、2002年全日本学生声楽コンクール奨励賞、2005年SCUOLA MUSICARE MIRANO国際声楽コンコルソ入選、2010年PMF音楽祭PMFシンガーズ合格、13年・14年ともにイタリア声楽コンコルソ・シエナ部門フィナリスタ。声楽を松﨑千枝子、郡司忠良、中島基晴、堀内康雄、E.マイエロン、M.ブッロ、V.テッラノーヴァ、A.クピード、黒田安紀子に師事。

 また北海道若手新人音楽家育成プロジェクトを立ち上げ毎年帯広市でオペラ公演を企画し、「ラ・ボエーム」や「蝶々夫人」の公演を大成功に収めている。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ