帯広北高等学校

帯北のキホン

沿革

大正5年 裁縫私塾開設
大正12年4月 北海道長官より専門学校として設立認可
昭和24年10月 北海道知事より各種学校として設立認可
昭和27年7月 財団法人渡辺女子学園を創設
昭和29年9月 準学校法人となる
昭和31年2月 学校法人へ組織変更、渡辺女子高等学校設立認可
昭和31年4月 開校式、家庭科第1回入学生161名、初代校長 渡辺登美
昭和33年4月 普通科設置
昭和38年12月 学校法人の名称を帯広渡辺学園と改称
昭和39年3月 第2代校長 渡辺 真 就任
昭和39年4月 校名を帯広北高等学校、男女共学とし、家庭科を募集停止
昭和41年9月 創立10周年記念式典挙行、校歌制定
昭和50年9月 創立20周年記念式典挙行
昭和58年7月 新校舎竣工、現在地に移転
昭和58年9月 新校舎落成記念式典
平成4年4月 第3代校長 高田平八郎 就任
平成6年4月 「朝の10分間読書」始める
平成9年4月 第4代校長 沓 良雄 就任
平成11年4月 第5代校長 高宮 裕 就任
平成13年4月 第6代校長 伊藤 建夫 就任 
平成16年4月 コース制導入(特進・総合)
平成17年7月 創立50周年記念式典挙行
平成18年4月 第7代校長 平 秀明 就任
平成24年4月 第8代校長 小島 修二 就任
平成27年4月 第9代校長 髙橋 雅人 就任
平成27年6月 創立100周年記念式典挙行

 

 

 

帯北のキホン