帯広北高等学校

厚真にボランティアに行って来ました。

9月24日(月)チアリーディング部、図書局と合同で厚真にボランティアに行って来ました。厚真町に入る道中いたる所のアスファルトに亀裂が入っていたり、土砂が崩れ落ちた後が残っていました。

午前中ボランティア局、図書局は福祉センターで活動しチアリーディング部は別会場のスポーツセンターの屋外スペースで演技を行いました。チアリーディング部の本気の演技に涙を流しながら拍手をしている人や子ども達の笑顔が見られました。

午後は場所を移動し社会福祉センター前で演技を行いました。

 その後、被災の影響で出たあらゆる物を分別する作業を行いました。

 

周囲は想像以上に被害が大きく、改めて地震の恐ろしさを感じました。今も多くの住民の方々が不自由で不安な日々を過ごしています。少しでも早く日常に戻れるよう、我々に出来ることは何かを考え実行していこうと思います。

 

生徒の声

 

9月24日に行われた、厚真の被災地ボランティアにチアリーディング部とボランティア局、新聞局で参加してきました。

活動は主に、厚真のゴミ捨て場に行き、燃えるゴミと燃えないゴミの分別作業をしました。

思っていた以上にたくさんのゴミがあり、中には不法投棄されたと思われる物もありました。

今回、色々な経験ができ、今の厚真町の被害の事をたくさんの人に伝えて行きたいと思いました。

 相馬

 

20180924_114847

 

20180924_140325

 

20180924_140741

 

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ