帯広北高等学校

春季強化期間無事終了しました。

 インターハイ予選に向けて、3月25日から4月3日まで強化期間として新潟遠征、北高カップ、大平原カップと10日間連続で実戦形式で経験を積みました。

 この期間を経て、選手たちの表情も少しずつ変化があり、今後の成長につながるよう期待しています。

 

遠征内容を紹介したいと思います。

3月25日(金)

 新潟へ出発。プロ選手を多く輩出するアップルスポーツカレッジの選手たちとゲームをさせてもらいました。レベルの高い選手がひたむきにプレーする姿に本校選手たちもいい刺激を受けました。

 

 

3月26日(土)

 前日相手をしてもらったアップルスポーツカレッジと合同練習をさせて頂きました。短い時間の中で効率的にハードに練習することを肌で実感することが出来ました。今までの自分たちの練習を思い返すいい機会になりました。

 

3月27日(日)

 東日本カーニバルという大会に参加させて頂きました。福井県2位の藤島高校と新潟県ベスト16の北越高校とゲームをしました。他県のレベルの高い身体接触や攻守の切り替えなど選手一人一人がカルチャーショックを受けながらも、手ごたえを感じることができる場面もあり、とても収穫の多い1日になりました。

 

毎日お世話になった亀田駅前食堂。お米が美味しかったそうです。

毎日お世話になった亀田駅前食堂。お米が美味しかったそうです。

 

毎晩シューティングをさせてもらった nBb1-on-1です。

毎晩シューティングをさせてもらった
nBb1-on-1です。

 

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ